スタッフブログ

エピナールのスーパースター!

2015年3月9日

 

 

 

 

 

新郎新婦とアルパカ

みなさまこんにちは!レイチェルです(^○^)

最近だんだんと日が伸びて来ておりますね♪

 

そんな昨日はブライダルフェアが開催されました

本日は、ブライダルフェアへ毎回ご参加頂いている、今やエピナールのスーパースター!

アルパカちゃんの特集をさせて頂きます

 

 ぶさかわ

 

 

那須高原といえば、アルパカちゃん

 

挙式にアルパカを呼ぶ!?

どういう演出で使えるの!?

 

様々なご質問を新郎新婦様から頂きますので、ここで少しご案内させて頂きたいと思います!(^^)

 

 

 

まずはこちら。

おふたりの神聖なる指輪の交換の儀式。

 

指輪を牧師の先生まで届けるのは、このアルパカちゃん

名付けて 「リングパカ」

 

 

 

 

リングパカ

 

 

それから、挙式退場時に扉が開いた途端、、、

扉の先にはアルパカちゃんが

名付けて 「おでむかえパカ」

 

挙式後もゆったりとアルパカちゃんとお写真をとって頂けます

インパクト大!

 

お見送りパカ

 

 

 

 

その他、アルパカとのセレモニーに決まりはございません。

 

大切な記念すべきお日にちとなる、ご結婚式。

誰ともかぶりたくない。

皆様が笑顔になれる空間を作りたい。

全員にとって、忘れられない1日にしたい。

 

 

どんなご要望でもエピナール那須ではおふたりに寄り添って、ご相談させて頂きます。

 

 

たそがれパカ

 

ぜひ一度、遊びにいらしてください♪

 

 

 

お問合せ

フリーコール

0800-888-1122

 

 

沢山の想いが籠っております。。。

2015年3月6日

こんにちは、チャーリーです

blogが新しくなりまして初めての投稿です!

こちらでもよろしくお願い致します

 

さて皆さん、今まで結婚式に参列して、

教会での新婦のお母様から新婦様へのベールダウンのお姿を

見たことや、写真で見たことはありますか

実は凄く深い意味合いがこもっております。

 先ずはベールの意味合いから。

ベールは清浄のシンボルであり、邪悪なものから花嫁を守る「魔除け」の意味を意味します。

そしてベールダウン…

ベールダウン

お子様が産まれて、最初に産着を着させて頂くのは大切なお母様からですよね?

花嫁の最後の身支度であるベールを下ろすことには、それまで愛情いっぱいに子育て

されてきたお母様の最後のお支度の役目という意味もあるといわれます。

………ベールを下ろす。その短い時間に 「おめでとう」 「幸せになってね」

といったお母様の愛情と願いが込められているように思います。

『大きくなったね、立派な大人の女性になったね。これからも大変だけど頑張んなさい!

 お母さんはいつでもあなたの傍にいるよ。幸せになってね。』

『お母さん、今日まで本当にありがとう。お母さんのおかげでこんなに成長できて

 今日を迎えることが出来ました。お母さんの様な立派な女性になります。』

そんな声が聞こえて来そうです。

結婚式当日、慌ただしく準備に追われてしまいがちな新婦様ですが、

この一瞬は花嫁としてではなく、母と娘に戻れる大切な一瞬なのかもしれませんね。

チャーリーは結婚式でこの瞬間が一番目頭が熱くなるシーンです

 

そして、お父様のエスコートにより、今まで歩んで来た日々を一年一年想い出しながら

バージンロードを歩き、新郎様の元へ行きます。

 バージンロード

そして誓いのキス。

その前に新郎様からのベールアップです。

ベールアップ

新婦様のご両親から沢山の愛情や想いが籠ったベールを上げる事が出来るのは

ご両親に変わり一生愛し・守り続ける事が出来る新郎様だけなのです。

ベールを上げた瞬間、新婦様を守る物はなくなってしまいますが、

これから先長い人生の中で、新郎様が身となり盾となり新婦様を守ってくれます。

 

結婚式って素敵ですね