結納プラン リニューアル(Engagement)

これから顔合わせやご結納を取り交わすおふたりとご両家に、個室会場をご利用いただき趣向あふれる『ご結納プラン』をご用意いたしました。おふたりのよき日となりますよう、心のこもったサービスとお祝いのお席にふさわしい豊潤な味わいのお料理でおもてなしさせていただきます。

Engagement Plan [結納プラン] 6名様88,000円(サービス料込・税別) ※お一人様 追加金額12,880円

[プラン内容]
  • お料理(懐石料理)
  • お飲みもの(フリードリンク)
  • 会場費
  • 司式料
  • サービス料
[特典]
  • 乾杯用スパークリングサービス
  • 振袖レンタル10%オフ
  • ヘアメイク10%オフ
[オプション]
  • 結納品セット(9品目、筆耕代含む) 30,000円(税別)
  • 風呂敷 2,500円(税別)
  • テーブルフラワー 3,000円、5,000円、7,000円(税別)
  • 記念写真(六ツ切サイズ、2枚1組) 15,000円~(税別)
  • お料理(日本料理) 8,500円(税別)
  • お子様ランチ    3,000円(税別)
  • *衣裳、美容着付などのご相談も承ります。
  • *ご結納式の進行に関しましては、担当の係員がお手伝いさせていただきます。
  • *個室会場の他、レストラン〔那須のフランス料理“メリメランジュ”・和匠ダイニング“菜す乃”の営業時間中〕で承ることもできます。
  • *お料理、お飲みものなどのご希望も承りますので、お気軽にご相談ください。
★結納とは

結納は、結んで納めるという字のとおり、両家が親類となって【結】びついたことを祝い贈り物を【納】めあう儀式。 結納により「結婚をします」という約束を正式に交わしたことになります。

★結納の形式は
【正式結納】

仲人が両家を往復して結納品を届けるスタイル。伝統的なしきたりを簡略化するのが最近の傾向で、仲人をたてての結納式は少なくなっております。

【略式結納】

ホテル・料亭などに、一堂に会して結納を交わすスタイルで、最近の主流になっております。仲人をあえて立てず、2人を中心にした結納品の交換と食事会をします。

★結納の品物とそれぞれの意味
1.結納品

9品・7品・5品など2つに割れない奇数の品数を用意します。
結納品は土地柄によって形は違いますが、大きく分けて関東・関西・九州がございます。

[下記は関東風9品例]
  • 目録(もくろく)・・・結納として納める品目や数量を記載
  • 長熨斗(ながのし)・・・のしあわび 不老長寿の象徴を意味する
  • 金包包(きんぽうづつみ)・・・結納金 男性から女性へは御帯料、女性から男には御袴料と上書きする
  • 勝男節(かつおぶし)・・・不意への備えと勝負強い男性を意味する
  • 寿留女(するめ)・・・保存食で末永くという意味と女性の幸せを意味する
  • 子生髪(こんぶ)・・・よろこぶに通じ子宝に恵まれるようにの願いを意味する
  • 友白髪(ともしらが)・・・麻を白髪に見立てて晒しに包んだもので、夫婦仲良くを意味する
  • 末広(すえひろ)・・・白扇のことで白は純血無垢を表し、末に広がる繁栄を意味する
  • 家内多留(やなぎだる)・・・一家の幸せを意味する 飲食をともにするために酒肴料を包む
2.婚約記念品

女性には指輪、男性には時計などを贈るのが一般的です。

3.受書・家族書

結納品を確かに受け取ったしるしに渡すのが「受書」
同居の家族の名前、続柄、年齢をを記したものが「家族書」